インストラクターのブログ
フィットネスインストラクターMITSUYOのオフィシャルブログ
フィットネスインストラクターMITSUYOのオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 緊急事態

緊急事態のアーカイブ

*(^^)/*3月31 日(木) チャリティーLesson

  • 2011-03-18(金)07:25
  • 更新日:2011-03-18 07:27

201103032210000_3.jpg

コパン瑞浪店
第五週木曜日

私のイベントLesson全てチャリティーLessonになります!!皆さんから協力していただいた参加費は、東北関東地震により被災した地域に微力ながら義援金として、送らせていただきます!!

よろしくお願い致しますm(__)m

光世

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

*(^^)/*JAPAN

  • 2011-03-17(木)23:31
  • 更新日:2011-03-17 23:33

YOUTUBEは携帯UPされませんPCからご覧下さい
This video was embedded using the METubeS plugin by BlogFiTサポート. Adobe Flash Player is required to view the video.

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

*(^^)/*メッツ梅村氏に共感

  • 2011-03-16(水)12:18
  • 更新日:2011-03-16 12:20

4626ac143155fce68951e345fd9b04313bed.gif

http://ut.blogfit.jp/2011/archives/2707

携帯からブログupしているのでリンク出来ませんが、メッツ軍曹のブログに是非飛んでください!!

ってか、飛べよ!!(笑)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

*(^^)/*その5・鍛える

  • 2011-03-14(月)01:59
  • 更新日:2011-03-14 02:04

ある方のブログに共感しました。

フィットネスインストラクターとして、今、何が出来るのか!?

何かに押しつぶされそうになった時、挫けそうになった時

レッスンを受けて、少しでも元気に前向きになっていただけるよう

私自身心と体を整えてレッスンをしよう◇まず私が元気じゃなくちゃ↑

みなさん足腰鍛えて、緊急時に備えて体力を養いましょう!!

*(^^)/*その4・義援金

  • 2011-03-13(日)17:47
  • 更新日:2011-03-13 17:49

以下メールをいただきました!!

『郵便事業も宅急便も関東方面は×ですので、義援金がいいと思います』

ということで、

うちの家族全員(東京岐阜とも)一人一万円以上の義援金を郵便局でする事にしました!!

…うちの家族へ…
自分らは節約しよう!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

*(^^)/*その3・被爆対策

  • 2011-03-13(日)16:00
  • 更新日:2011-03-13 16:05

親しいPTから教えていただきましたので
シェアします

*:*:*:*:*

おそらく最も怖い出来事であろう、
原発爆発による被ばく。

もちろん、逃げる事が最も確実な
避難方法だと思うのですが、

その他に最も簡単に手に入る対策としては、
「昆布」だそうです。

首都圏に飛んでくる放射能で、
特に症状が出やすいのは、
放射性ヨウ素による甲状腺異常です。

体内のヨウ素は70~80%が甲状腺にあるため、
放射性ヨウ素が体内に入ると、甲状腺に集まって、
やがて甲状腺ガンを引き起こします。
特に、若い人の発がん性が高くなります。
チェルノブイリ原発事故で甲状腺の異常が増えて、
甲状腺ガンが20年経っても減らない。

これに対する対策は、放射能を帯びていないヨウ素を
先に体内に取り入れて、放射能が飛んでくる前に甲状腺を
ヨウ素で飽和させておく
ことです。
体内に取り込むヨウ素は、一定量以上になると
蓄積できずに排泄されるので、
それを利用して放射性ヨウ素の被害を避けることが出来ます。

もちろん、第一の対策は防塵マスクで放射能を
体内に入れないこと
で、これが最も重要ですが、

さらに防御する意味で、日常的にヨウ素を
多く含んだ食品を食べるように意識しつつ、
放射能の危険が迫ったら、間に合うように
ヨウ素をとれば有効な訳です。

ヨウ素を体内に取り込むのに手っ取り早い方法は、
ヨウ素剤です。
服用のタイミングは、放射能に襲われる直前がベスト。
被ばく後でも3時間後で50%の効果があるとされています。
原発から半径8~10Kmの自治体では、
法令に従って、錠剤のヨウ素剤を備蓄しています。

それ以外の地域では備蓄していないので、
前もってインターネットで販売されている物を買っておきましょう。
小さいお子さん用に、液体状にして飲めるキットも売られています。
ただ、ヨウ素に過敏な体質の人は、錠剤を飲むと発疹などの副作用
が現れることがあるので、用量、用法には注意が必要です。

食品でヨウ素をとるなら、副作用の心配はありません。
特に多くヨウ素を含む食品は昆布で、
ワカメの4倍くらい多く含んでいます。
普段から、昆布などの海草類を
よく食べるようにすると共に、
原発で事故が起こったと知ったら、
食べやすいトロロ昆布などを多めに
食べるのが、無理のない、健康的な対策です。

トロロ昆布は、乾いたまま一度にたくさん
食べると腸内で膨張して
危険なので、お吸い物などに入れて食べましょう。

「ヨウ素をたくさん含む食品ベスト10」
◆乾燥昆布一切れ1枚1グラム
◆トロロ昆布大さじ販売1グラム
◆乾燥ワカメ5グラム
◆いわし中2匹96グラム
◆さば1切れ100グラム
◆かつお1切れ100グラム
◆焼き海苔10枚3グラム
◆ぶり1切れ80グラム
◆塩鮭1切れ60グラム
◆寒天1角の半分4グラム

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

*(^^)/*その2・備え

  • 2011-03-13(日)15:54
  • 更新日:2011-03-13 16:02

1、風呂場の水は抜かない。
地震で水道が止まってしまった時、トイレを流す時の水として使用。
水道が止まると、用を足した後、水がないとどうしようもありません。
この風呂の水をトイレのタンクに入れれば流す事ができます。
また、地震による火災が起こったときに、火を消せるという説もありますが、よほど余裕がある時以外は、逃げるほうが良いかと思います。

2 、懐中電灯は分かるところに置いておく
夜中の地震で停電になってしまうと、本当に何もできないので、
部屋の分かりやすいところに常備しておく。

3、非常食は、電気・ガス・水道も止まった状態でも食べられるもの
電気・ガス・水道が止まっているので、
日持ちのするパンや、缶詰、カロリーメイトなどがよい。

4 、カイロをたくさん用意しておく
もし冬だと、電気が止まると暖房器具は一切使えないため、
家の中も想像以上に寒くなります。
カイロを用意すれば、少しですが寒さをしのげます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

*(^^)/*その1・節電しましょう

  • 2011-03-13(日)15:51
  • 更新日:2011-03-13 16:32

東北三陸沖大地震に伴い、
関西電力が東北電力への電力提供を始めました。

少しの節電でも立派な支援になります。
電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを
今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電協力をしましょう

皆様とご家族のご無事と被害が最小であられますことを
心よりお祈り申しあげます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 緊急事態

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る